Nigi+

シンプルで心地よい暮らしをつくる


嵐の前の静けさ

ビッグウォール工法Kmさんの家の基礎が完成しました。

 

こんにちは!

片付けに悩まない家づくりをご提案

一級建築士・ライフオーガナイザーの和田さや子です。

 

E-box3棟分くらいのボリュームがあるので、基礎だけでもとても大きく感じます。

現地確認に行ったときには、誰も作業をしていなかったので、とても静かな現場でした・・・

img_2445

ここが玄関になります

ビッグウォール工法は、構造躯体に断熱材を充填してサッシも取り付けて、

防水シートも仕上がった状態の大きなパネルを建てていきます。

このボリュームの建物がたった4日間で家の形に建ち上がるわけですから、

建て方の当日はかなり賑やかな様子になりそうですね。

 

KJWORKSには大きく分けて2種類の住宅の建て方があります。

 

完全自由設計・木造軸組工法の「木想家」

ビッグウォール工法の薪ストーブ専用住宅「E-BOX」

 

Kmさんの家はその2つのミックス。

後者のビッグウォール工法を採用した、自由設計のパターンです。

 

認知症対応型グループホームやデイサービス、保育園などの児童福祉施設を、

木の空間にしたいというご要望もいただくことがあります。

そういった中規模の建物にもビッグウォール工法で対応できることを見ていただくのに、

ちょうどよいボリュームの建物になっています。

 

以前、担当した堺市のグループホーム「みんなのわが家・はるか」は

グループホーム2ユニット分の大きさで、Kmさんの家の倍の面積がありました。

認知症対応型グループホームは1ユニット9人と決まっていますので、

9個の個室と共有のLDKやお風呂・洗面を含んだ大きさです。

 

ということは、1ユニットであれば今回の建物くらいの大きさになりますね。

 

1%e9%9a%8e%e3%83%80%e3%82%a4%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0

グループホーム「みんなのわが家・はるか」のリビングスペース

 

こんな大きな空間でも、木の家として建てることができることをお伝えしていきたいと思います。

建て方の様子はまた来週・・・お楽しみに。

 

 

ランキング参加中。応援お願いいたします。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

募集中のセミナー情報

家を建てる前に家族で受けて欲しい
「片づけに悩まない家づくり」
1月22日(日)
時間:13:30~15:30
場所:くらしの杜

 


年末のご挨拶

明日は仕事納め、追い込みでどこも道が混んでいますね。

 

こんにちは!

片付けに悩まない家づくりをご提案

一級建築士・ライフオーガナイザーの和田さや子です。

 

今日は夏にリフォームさせていただいた、Mdさんのお宅にお邪魔してきました。

お引渡しの時には、まだ外構工事が終わっておらず、外の写真が撮れなかったのです・・・

そのことがずっと気になっており、今年中にお伺いできてスッキリ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

BEFORE

 

img_2400

AFTER

バルコニーを広げて、木製格子をつけたことで、まるで木の家に生まれ変わりました!

 

 

今回のリフォームで、天井・壁・床下と全て断熱材を充填したので、

2階の家族の間(LDK)はエアコン1台で、快適に過ごせる気温が保てているそうです。

ガスファンヒーターを使う必要がなくなり、光熱費もぐんと下がったそうです。

せっかくリフォームするなら、断熱工事はきちんとやっておくことが大切ですね。

 

急にお邪魔したので、お家の中の写真は撮れませんでしたが、

また、お片づけが終わったころに撮影させていただきたいと思っています。

Mdさん、よろしくお願いいたします。

 

↓ ブログランキング参加中。応援お願いいたします。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村


上棟式にはご家族そろって参加していただきたい理由

師走なので、みなさんお掃除に精を出されているのでしょうか。

のんびりした雰囲気のかぐらで、今日は一日当番です。

 

こんにちは!

片付けに悩まない家づくりをご提案。

一級建築士・ライフオーガナイザーの和田さや子です。

 

昨日は堺市で建築中のKwさんの家で上棟式を執り行いました。

 

img_2290

上棟式は棟上げまで工事が終了したことに感謝し、建物が完成することを祈願する儀式です。

もともとは「儀式」だったのですが、

最近では大工さんと住まい手さんの交流の場という意味合いが強いですね。

大工さんにとっては、どんな家族がこの家に住むのかを知っているのと、

やはり心持が少しは違うのではないかと思っています。

 

Kwさんの家はビッグウォール工法なので、12月3日には写真の状態でした。

すぐにでも上棟式ができたのですが、上棟式の意味合いをくみ取っていただき、

学校に部活にと忙しい子供さんのスケジュールのあう、昨日の開催となったわけです。

 

Kwさんのご家族が本当に仲がよくて、直会でお食事をいただく間、みんなずっと笑っていました。

自分の部屋になる場所に立ってみて、朝起きてきたときーというコント(?)が突然始まったり、

ケンカして壁を叩きたくなったら、壁に穴が開かないよう柱のある位置にしようと言ってみたり、

笑いすぎて疲れた上棟式は初めてです^^

Kwさんご家族が、家の完成を心から楽しみにしていただいていることが伝わってきました。

 

終わりにはお土産と一緒にお手紙をいただきました。

感謝の気持ちがつづられたお手紙を読んで、ちょっと泣きそうに・・・

完成までもうひと踏ん張り、大工さん、現場担当者と一緒に頑張っていきます!

 

 

↓ ブログランキング参加中。応援お願いいたします。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

 

 


今しか見れない家の内部

堺市で建築中のKwさんの家の中間検査立ち合いに行ってきました。

 

こんにちは!

片付けに悩まない家づくりをご提案。

一級建築士・ライフオーガナイザーの和田さや子です。

 

中間検査では指定確認検査機関から検査員がやってきて、

建物の構造と防水工事に関するチェックを受けます。

img_2259

検査員がチェックをしている横で、大工さんは着々とフローリングを貼っていきます。

img_2261

今回のフローリングは小国杉フローリング 厚み40mm

これだけ厚みがあるフローリングなので、下地の合板は不要。

大引きという受け材の上に、直接フローリングを貼っていきます!

img_2284

フローリングを貼り始めた窓前。

大きな窓からは、敷地前の緑道の木々が見渡せてとても心地が良いです。

フローリングが敷き終わったらすぐに養生シートをかぶせてしまうので、

次にフローリングを見ることができるのは内装工事が終わってからですね。

 

週末の構造見学会では、Kwさんの家を実際にご覧いただけます。

お申込みはHPより受付中!

 

↓ ブログランキング参加中。応援お願いいたします。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

 

 

 


片づけの終わりは、家づくりのスタート

秋晴れの下、Kmさんの地鎮祭を執り行いました。

 

こんにちは!

片付けに悩まない家づくりをご提案。

一級建築士・ライフオーガナイザーの和田さや子です。

 

Kmさんの家のプランの方向が決まったのは8月の終わりころでした。

と、同時に大きな納屋と離れを取り壊しての工事になるため、その片付けが始まりました。

古くから続くお家は、積み重ねてきた歴史の分だけ、荷物もたくさんあります。

 

その荷物の量を前にして、「絶対無理!間に合わない!」と何度も仰っていましたが、

ご夫婦・家族総出で片づけて、なんとか着工に間に合わせていただきました。

 

そして、心配していた地盤もしっかり強度があることがわかり、

安心して地鎮祭を迎えることができました。

img_1966

本式の地鎮祭は、ピリッとした緊張感があります。

 

片づけのあと、建物も解体し本当になにもない更地を見渡し。

「こんなに広かったんですね」

「もう無駄な買い物をしたらあかんねーって思いました。」

というKmさんの言葉には重みがありました。

 

「とりあえずとっておこう」

モノとの付き合い方を見直すなかで、一旦距離をおいて考えることも必要なときもあります。

でも、それが積み重なると・・・やはり、いい結果にはならないですね。

 

家づくりの前にお片づけをすると、本当に必要なモノが見えてきます。

そうすると、家づくりに無駄がなくなりますね。

片づけの終わりが、家づくりのスタート。

そんな考え方がもっと広がってほしいなぁと思いました。

 

 

↓ ブログランキング参加中。応援お願いいたします。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村