Nigi+

シンプルで心地よい暮らしをつくる

「クレヨンがないよ~」と息子が言ったので

長期休みは息子にとって成長期。

祖父母の家で従兄弟と遊ぶことで、ぐっと成長するのです。

普段は保育園で、同い年のお友達の中で過ごしている息子。

やっぱり異年齢の交流って成長に大切だなぁと思います。

 

こんにちは!

片付けに悩まない家づくりをご提案。

一級建築士・ライフオーガナイザー®の和田さや子です。

 

いつまでも赤ちゃんだと思っていた息子の成長が著しいです。

今までは姉の横にべったり張り付いて、姉の観察してばかりいましたが、

最近は、自分の遊びたいことを主張できるようになってきました。

 

そうなると、おもちゃの出番が多くなります。

上の子は見向きもしなくなってきたおもちゃ(実質、遊ぶ時間もない)を、

1人で引っ張り出してきては、楽しそうに遊んでいます。

 

そんな息子がある日。

お絵かきをしようとクレヨンを探しに行きました。

 

息子「ママ~クレヨンどこ~?」

母「クレヨン?いつものところにないの?」

息子「クレヨンないの~」

母「え~そんなはずはないよ。よく見てみて。」

 

クレヨンを入れるところは1か所しかないし、

出しっぱなしだとすぐにわかるので、

「ない」なんてことはないはずなのです。

ですが、おもちゃの箱を覗きにいって原因がわかりました。

IMG_3459

息子のノンジャンルのおもちゃは全てここにあります

クレヨンは箱の底に・・・これは見つからないはずだわ。

 

そこで、早速おもちゃの「分ける」をしました。

  1. 息子のおもちゃ(使う)
  2. 娘のモノ(2階の子供部屋に)
  3. もう使わないおもちゃ

今回の「分ける」の協力者は小1の娘です。

普段、息子がどのおもちゃで遊んでいるかよく知っているので、

代わりにサクサクと分類してくれました。

IMG_3460

ゴールデンウィークに買ってもらったオモチャも入れてもこの量になりました。

これなら、探しやすいですね◎

 

ストレスを感じたら、お片づけのサインです。

戻せない。

探せない。

今までできていたことができなくなったら、

その原因を見つけて取り除いてくださいね。

 

IMG_3461

ちなみに、ワンボックスワンカテゴリーのおもちゃはこの状態。

こちらは、カテゴリーが分かれているので、溢れにくいです。

ジワジワと増えているのは、ミニカーのボックスくらいですね。

 

最近、ままごとをあまりしなくなってきたので、

ここのおもちゃも入れ替え時かもしれません。

その話はまた今度^^

 

ランキング参加中。応援お願いいたします。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

 

募集中のセミナー情報

家を建てる前に家族で受けて欲しい
 「片づけに悩まない家づくり」 
6月開催日調整中 
時間:13:30~15:30 
定員:4組
受講料:2500円/組 
持ち物:筆記用具

ワンコインセミナー
「初心者のためのメルカリ講座」
5月25日(木)
時間:14:00~15:00
定員:4人 残3人
受講料:500円/人
持ち物:筆記用具、出品したいモノ、メルカリをインストールしたスマートフォン

随時募集:プライベートレッスン
時間:2時間
定員:1組
受講料:5000円/組
持ち物:筆記用具

★ご希望の日時をお伺いしてご夫婦で受講いただけます。
プライベートな話をほかの人に聞かれたくない方、じっくり相談したい方にオススメ。

 

 

 

 

 

 

 

広告

作成者: nigiplus

一級建築士+ライフオーガナイザー

コメントは受け付けていません。