Nigi+

シンプルで心地よい暮らしをつくる

キッチン背面収納のカタチ(実例編)

小学校の給食が始まり、2週間のお弁当生活が終わりました。

「お弁当嬉しい!」と言っていた娘ですが、いざ給食が始まると、

「給食めっちゃおいしいで!」と。

温かい給食がいただける環境って本当にありがたいですね。

 

こんにちは!

片付けに悩まない家づくりをご提案。

一級建築士・ライフオーガナイザー®の和田さや子です。

 

さて、今日はキッチンの背面収納の実例編をお届けします。

対面カウンターにコンロをシンクがある場合、

背面にはオーブンレンジなどの調理家電を並べる配置が多いですね。

 

IMG_3282

右側はシステムキッチン 左側は造作家具で作りました

 

背面収納はカウンター収納と吊収納という組み合わせ。

システムキッチンと同シリーズのカップボードも検討しましたが、

ピッタリのサイズが見つからなかったので、製作家具でつくることにしました。

 

色々な高さの事例をみながら、

奥行き高さをどうするか検討に検討を重ねた結果、決めた寸法

 

  • カウンター収納 奥行55センチ×高さ93センチ
  • 吊収納 奥行37.5センチ×高さ82センチ(棚の下端高さ153センチ)

 

カウンター収納の高さは、オーブンレンジを置いて使いやすい高さに。

かがまなくてもオーブンレンジの中が見えるように、

システムキッチンカウンターより高くしました。

 

吊収納はあまり低くすると圧迫感を感じるけれども、上げると届かなくなる。

両方をかなえるのは難しいので、1段目だけよく使うモノを置ける高さにしました。

 

IMG_3272

モデル(私)身長 161㎝

 

システムキッチンのカップボードでも、

メーカーやシリーズによって選べるサイズがあります。

使う人の身長にあったや高さや奥行を探してみてくださいね。

 

 

ランキング参加中。応援お願いいたします。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

 

 

募集中のセミナー情報

家を建てる前に家族で受けて欲しい
「片づけに悩まない家づくり」
5月7日(日)
時間:13:30~15:30
定員:4組
受講料:2500円/組
持ち物:筆記用具


随時募集プライベートレッスン
時間:2時間
定員:1組
受講料:5000円/組
持ち物:筆記用具

★ご希望の日時をお伺いしてご夫婦で受講いただけます。
プライベートな話をほかの人に聞かれたくない方、じっくり相談したい方にオススメ。

 

 

 

広告

作成者: nigiplus

一級建築士+ライフオーガナイザー

コメントは受け付けていません。