Nigi+

シンプルで心地よい暮らしをつくる

上棟式にはご家族そろって参加していただきたい理由

師走なので、みなさんお掃除に精を出されているのでしょうか。

のんびりした雰囲気のかぐらで、今日は一日当番です。

 

こんにちは!

片付けに悩まない家づくりをご提案。

一級建築士・ライフオーガナイザーの和田さや子です。

 

昨日は堺市で建築中のKwさんの家で上棟式を執り行いました。

 

img_2290

上棟式は棟上げまで工事が終了したことに感謝し、建物が完成することを祈願する儀式です。

もともとは「儀式」だったのですが、

最近では大工さんと住まい手さんの交流の場という意味合いが強いですね。

大工さんにとっては、どんな家族がこの家に住むのかを知っているのと、

やはり心持が少しは違うのではないかと思っています。

 

Kwさんの家はビッグウォール工法なので、12月3日には写真の状態でした。

すぐにでも上棟式ができたのですが、上棟式の意味合いをくみ取っていただき、

学校に部活にと忙しい子供さんのスケジュールのあう、昨日の開催となったわけです。

 

Kwさんのご家族が本当に仲がよくて、直会でお食事をいただく間、みんなずっと笑っていました。

自分の部屋になる場所に立ってみて、朝起きてきたときーというコント(?)が突然始まったり、

ケンカして壁を叩きたくなったら、壁に穴が開かないよう柱のある位置にしようと言ってみたり、

笑いすぎて疲れた上棟式は初めてです^^

Kwさんご家族が、家の完成を心から楽しみにしていただいていることが伝わってきました。

 

終わりにはお土産と一緒にお手紙をいただきました。

感謝の気持ちがつづられたお手紙を読んで、ちょっと泣きそうに・・・

完成までもうひと踏ん張り、大工さん、現場担当者と一緒に頑張っていきます!

 

 

↓ ブログランキング参加中。応援お願いいたします。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

 

 

広告

作成者: nigiplus

一級建築士+ライフオーガナイザー

コメントは受け付けていません。